FXで儲かっている風に装うのは簡単

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

まずは金曜日のFXトレードです。

↓金曜日の0時頃から土曜日の早朝までのドル円5分足です
FXドル円チャート5分足20151016-3

金曜日は深夜2時頃からロールオーバーぐらいまでの上げで、目先は買いに転換したと判断したので日中はロングのタイミング狙いでした。

結果だけ書くとこんな感じです
FXドル円チャート5分足20151016-4

まあ、金曜日は上手くいったなという感じです。

今回のトレードもいつもとは違う考え方で、ひとつ前の記事でも▲40pips~+80pipsのOCO注文で対応していました。

私の生活リズムのせいでトレードが東京タイムだけに限られてしまうので、それ以降の時間帯までポジションを維持していれば取れるだろうという考えがあってのことです。ひとつ前の記事では完全に負けて、今回はそれで勝ったということです。

今回の240Lotでいえば、損切りを▲20pipsに設定しているから損失は48万円、利益確定を+40pipsにしているから利益は96万円のOCO注文になります。

ギャンブルに例えると、今回は48万円をBETして96万円のリターンを得ようとする考え方になります。カジノのルーレットをやる人ならなんとなくわかるかもしれませんが、「DOZENS BET」「COLUMNS BET」ってやつです。

dozens BET Columns BET

この黄色部分に賭けるのが「DOZENS BET」「COLUMNS BET」ですね。要するに元金の3倍が戻ってくる考え方で、今回だと48万円賭けて144万円戻ってきたわけです(元金を差し引いた実際の利益は96万円)。負けていれば元金の48万円を損していたことになります。2倍の賭け方(赤黒や偶数奇数など)よりもほんの少しリスクを取って、ほんの少しリターンが多いという感じでしょうか。

今日はこんなわけもわからないことを書こうと思っていたんじゃなかった。またわけわからんこと言ってるわと軽く流してください。でもこの考え方は結構よくやります。

 

で、今回書こうと思っていたのは記事タイトルにもしたように、儲けている風に装っているお師匠さんやせんせいはいくらでもいますよという話です。本当は釣り記事みたいにしようと思ったんですが、不快に思う人も多いだろうから最初からネタばらしして書きます。

例えば下記の画像は私が現在持っているポジションをキャプチャーしたものです。

FXポジション画像2

見にくい人はクリックしたら大きくなります。要するに10月15日木曜日の20時54分にドル円をロングして現在129pipsの含み益が乗っている状態で週末を持ち越しています。

FXドル円チャート5分足20151016-5

普通に考えたらかなり上手いトレーダーに見えるし、相当儲けているんだろうなと思ってしまいがちです。特に初心者や騙されやすい人なら。

でも勘が良い人は既に「あれ?」と思ったかもしれませんが、ロット数や損益を隠しています。お師匠さんや自称せんせいはよくこれを隠すんですよね。

上手いトレーダーをアピールして初心者を囲いたいならロット数も晒して「どや、こんだけ儲けてるぞ!」ってアピールした方が注目を浴びるだろうに、なぜかロットを隠したがります。

隠していない画像はこれになります。

FXポジション画像

実は4ロットです(笑 この業者さんは1,000通貨を1ロットと表示するので、普通の業者さんだと0.4ロット(4,000通貨)です。1pips動いて40円ですね。はたして0.4ロットのポジションで129pipsの含み益があるとしたら上手く見えるでしょうか。

もちろんこのポジションだけを狙ったのであれば、0.4ロットでも上手いといえるかもしれないです。でもこの程度のロットならいくらでも持つことはできます。そのうち上手くいったポジションだけをこうやって画像として証拠にすることで超上手いトレーダーに見えてしまいます。

また、もし100ロットなどの大きいポジションで証拠画像を晒している場合は、別の業者で逆ポジ(同じロットだけ両建て)を持つことでスプレッド分のコストだけでいくらでもポジションを持つことができます。

説明が下手なのでわかりにくかったかもしれませんが、要するにいくらでも上手く見えるポジションを作ることは可能ですよということです。画像なんていくらでも作れるんです。簡単に騙されないでくださいね。

ちなみに上の0.4Lotは、「数年前のオレならここで400Lotロングしてる!」という設定でピンポイントのエントリーをしました。本当に400Lotやれていたら大儲けなんでしょうけど、今は守りの姿勢なのでこういうギャンブルポジションは少ロットのシミュレーションだけでいいです。でも実際ここで買える人は相当ギャンブラーだと思います。

こんな感じで「儲かっている風」に装って、スーパートレーダーを自称するのは簡単ですよというお話でした。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。