FXトレーダーから株式トレーダーへ転身

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

子供たちも学校が始まって生活のリズムが通常通りになりました。

とはいえ今日は雇用統計があるので、どうせ日中は方向感の無い展開になるか、動いたとしても不規則な動きになるだろうということで最初からFXはやらない予定でした。

というわけで、今日は朝から知り合いの専業トレーダー宅へお邪魔してきました。

その人は専業トレーダーといっても「日本株」のトレーダーなんですね。トレード手法はデイトレードやスキャルピングじゃなくて、スイング系なので私が行っても邪魔にならなかった(?)と思います。

楽天証券のマーケットスピードを6枚のモニターに開いていたので、いかにも「デイトレーダー」みたいでしたよ(まあ、彼はスインガーなんですが)。BNF氏もテレビに出たときはマーケットスピードでしたよね。あんな感じです。

保有株式の総額を見たら5億弱あるんですよね。日本株のスイングとはいえ、5億も持っていたら私だったら寝られなくなりますね。

別に今後の相場見通しやトレード手法について話したわけでもなく、どちらかといえば「こんな生活続くのかな」「60歳過ぎたらどうなってるのかな」「どこでやめようかな」みたいなことばっかりでした。

ただ一つ、「FXとかやめて株にしたら?」と言われましたね。彼が言うには「1億まではFXでも株でもどっちでもいいけどそれ以上は株の方が楽だしリスクも少ないよ」とのことです。私は全面的に賛同はしませんでしたが、現役でやっている人が言うのでそれなりに根拠はあるんでしょう。

私も最初の頃は日本株をガンガンやっていましたが、そのうちほとんどがFXになったんですよね。専業トレーダーといっても結構日常バタバタして時間が限られているので、チャートのチェックが少なくて済むというのもFXを選んでいる要因でもあります。

あとは基本的に24時間市場が開いたままということと、流動性の問題(ストップ安張り付きで売れなくなったりも)、企業倒産のリスクが無いということも大きいですね。日本株トレーダーだったときは、前日に数万株トレードしていた企業が翌日に倒産したときは青ざめました。

まあ、そんな感じで「FXの方が稼げる」と言うつもりはありませんが、当面FXでやっていくんだろうなと思います。あ、日本株もちょいちょいは買ったり売ったりしているんですよ。でも日常の収益はFXでやっていきます。

今日の雇用統計どうなりますかね。今これを書いている時間から、もう2時間を切っていますけど、前回の記事(8月限定の積極的なFXトレードは今日で終了)に書いたラインの上限でうにょうにょしていますね。バイーンって抜けたら目先はずっと上なんでしょうし、下がるようなら95円台とかまで突っ込む展開もありそうですね。21時半は注目しましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。