8fba2ce76fd97e4bfe1a

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

前回の書き込みから約二週間なんですけど、ブログを書くことって習慣化していないとズルズル書かなくなってしまいますね。

トレード実績を事後で書いても信憑性は無いし、片親家庭の日常を書いてもなんか主旨が違うし、FX初心者への指南みたいな理論も持ちあわせていないし。

特に書くことが無くなったというのが主な原因です。

じゃあ最初の頃は充実していたのかといえばそういうわけでもないので、この調子で気が向いたとき地味に続けてみようと思います。

 

ドメインの更新お知らせが来たので気付いたんですけど、なんかこのブログは今日で丸2年らしく、明日から3年目になるようです。心機一転ブログを新しくしようと思うんですけど、記事の内容が一転するわけじゃないですしね。

 

 

さて、後付け報告FXトレードの直近二週間ですけど、収益の振れ幅がかなり大きい展開になってしまいました。

先週月曜日はいきなり▲150万円トレードの大損からスタートして、その後一昨日まで約+1200万円まで勝ち続け、一昨日と昨日で超大損してしまい現在11月の収益は▲100万ぐらいになってしまいました。このままだとこのブログを立ち上げてから初めての月間赤字になるかもしれません。

今日は金曜日ですが少ロットでポチポチやる程度になると思います。

 

収益の振れ幅が以前より大きくなったのは、ちょっとトレードスタイルを変えてみたからなんですけど、

以前は10~30pipsぐらいを数時間で取るようなトレードを繰り返していましたが、ここ最近はもう少し長めにポジションを持っています。

その分、損切りラインも深くなりますし指標やロールオーバーも跨ぐことになります。そうなると「FX事故」のような値動きに当たる確率も上がってしまい、例えば昨日の豪ドル急落などに遭遇してしまうんですね。

 

朝から晩までPCに張り付いて、他のことができなくなるのがイヤだったから試してみたトレードスタイルでしたが、やっぱりどうやら私には合っていないようでした。

そんなことは前からわかっていたから数時間で締めるトレードスタイルに集約されたはずなんですが、なんとなく変化を求めてしまって、その結果やっぱりやられてしまいました。まあ二週間程度で結論が出るわけじゃないんですが、途中から「やっぱ合わないスタイルだなー」と感じていたので、基本は数時間以内に締めるトレードでやっていこうと思います。

長めに持つことでOCO入れて日常生活しようと考えていたのに、保有中は気になって気になって寝ても覚めても値動きが気になっちゃいました。何度こんなことを繰り返してきたことやら。

 

 

しかしまあ、生活しているといろんな問題が発生するもんですね。

詳しくは書けませんが、子供たちのことや実家のこと、友人のことやお金のこと、健康や日常のトラブルなども含めて、まあいろんな問題が発生するもんですね。

専業トレーダーだから職場のトラブルは基本的に無いんですが、会社員や自営業者はそれもありますし、ホント生きるだけで精一杯ですよね。とても「自分がやりたいこと」や趣味のようなことを考える余裕すら無く一生を終えそうな気がします。

私は昔から、

「良いことはあまり無くてもいいけど、その分悪いことも起きてほしくない」

という「できればフラットで生活したい」という思考なので、(誰でもそうでしょうけど)マイナスな問題は特に大嫌いなんです。

イライラしたりストレス抱えて悩んだりすることが最も不幸な気がするもので。

その極端な例が、山奥や離れ小島で生活する仙人のような人なのかなーなんて思ったりもします。

 

 

少し前にブックオフなどで小説を買いまくっていると書きましたが、その後更に買い込んでしまいこの1ヶ月で100冊以上になってしまいました。

子どもたちと接しているときと、トイレで小説を読んでいる時間だけが「楽しみ」な生活になっちゃいました。

ライトノベルから純文学までとにかくなんでも読んでいますが、中でもすばらしいと思ったのは冷やかしで買ってみた「辻仁成」さんの小説です。デビュー作とやらで「ピアニシモ (集英社文庫)」という作品を読んでみたらハマったらしくブックオフにある辻さんの作品を全部買ってしまいました。50歳も過ぎてロン毛で変な人だなぁなんて思っていましたが、なかなか奥が深くて繊細な文章を書かれるんですね。ビックリ。シングルファーザーというのも興味があったんですが、最近は辻さんのツイッターを見て癒やされています。

あとは半沢直樹の池井戸潤さんです。これもなんで流行っているんだろうという興味だけで読んでみましたが、「これは流行るわ!」というぐらい展開が面白かったですよ。「下町ロケット (小学館文庫)」や「ルーズヴェルト・ゲーム (講談社文庫)」を読みましたがドラマ化するのに最適な展開なんですね。でも池井戸さんの作品を読むと、また会社員に戻りたくなってしまうのが難点ですが。

今はラノベ「緋弾のアリア (MF文庫J)」を読んでいるところです(笑)

オススメの小説があれば教えてください。

 

長文になってしまいました。

そんなこんなでダラダラと日常を綴るばかりで、あまり役立つことは書けないと思いますが、気が向いたときに書き込むようにしていきたいと思います。次からは新しいブログに移るかもしれませんが急に内容が変わるわけではありませんよ。

できればストレス無く生活したいもんですね。できれば。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。