FXブログ、FX情報サイト、なんか最近小綺麗なのが多くなってきましたね

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

私がこのFXブログを作るときに動機のひとつだったのが、「情報弱者(FXでいえば初心者)のような人たちを言葉巧みに騙して何かを売りつけるという行為に腹が立つから」ということは当初から何度か書いてきました。

最初の1年ちょっとは私生活を晒したくないということもあって、離婚していることなんかも書いていなかったんですね。結局当初の目的からだんだんズレてきてグチだのなんだのが増えてきて、何が目的なのかわからないクソブログになってしまったわけです。

まあ、そんなことはいいんですが、このブログを作った頃(約3年前)って、いかにも商材屋やセミナー屋などのブログやサイトが多数あって、FX初心者の人たちにメルマガとか登録させて何か買わせようってのが多かったように思います。たしかに今でもそういうクソの役にも立たない「お師匠さん」や「FXのせんせい」たちはいくらでもいるわけなんですが、記事のタイトルにもしたように最近は小綺麗でいかにもそれらしいブログやサイトが増えたように感じます。

そういう人たちのブログやサイトって、本来は「いかにも」という雰囲気が漂っていて、見る人が見ればすぐわかる感じだったんですよね。でも最近はもの凄く親切なブロガー、サイト運営者みたいなスタイルで、ブログの文章も良いことが書いてあるし、サイトも丁寧に作りこんである。コメントを書けば返信してくれたりして、良い人だなーなんて思っちゃいますね。でも実際は読者がそれなりに集まってきた頃を見計らって「メルマガ開始しました!」とか、「自分のレポートをまとめたので5万円で販売します」なんていうのが始まっちゃう。あとは初心者を囲って口座開設させる方へ誘導することが目的という感じ。

お前も似たようなもんじゃないかとなるわけですが、そこは違う(笑)と言い張っていて、私の場合は専業トレーダーなんてなるもんじゃないですよ、トレードで生活するなんて幻想ですよ、安定して稼げるわけないんだから副収入を考えましょうね、もし大きく勝てることがあったら勝ち逃げしましょうね、というスタンスは最初から全く変わっていません。まして読んでくれている人にレポートを売りつけたり、無料メルマガなどと称して誘導し、メルマガの中でEAや商材を売るような行為も当然していません。だから言いたい放題言えるわけです。読者(商材屋などからすればお客様)に媚びる必要がないから。私の場合もブログに広告とか貼ったりしているんですが、「副収入を模索するためにアフィリエイトも試してみる」、「目の前に落ちている1円でも拾っていこう」ということは記事としても書いてきていますし、アフィリエイト的なこともやってみませんか?誰かアフィリエイトを教えてください!ということも書いてきています。まあ、だから一緒にしないで!と言ったところで同じようなもんじゃんとなりますかね。どれもこれも、投資や投機で生涯勝ち続ける、メシを食うというのは例えば東大法学部を卒業して弁護士になるよりも遥かに狭き門だということからきています。たいした競争も勝ち抜いてこなかった人が、なぜそこに辿り着けるかもと思うのかいつも不思議に思います。BNFさんやcisさんに憧れるのもいいですが、昨日今日まで草野球をやっていた人が突然「オレメジャーリーグ目指すわ」と言い出したようなものです。「お、おぅ」としか言いようがありません。

で、小綺麗なブログやサイトを作って初心者を囲う「FXコンシェルジュ」のようなスタイルを取ることもビジネスモデルとしては認めるところなんでしょうけど、どうしても許せないのがブログやメルマガなんかで「せんせい面すること」ですかね。「勝てる手法はこうですよ」、「こういう考え方をした方が儲かりますよ」、「僕のレポート(有料)を見たら答えが書いてありますよ」、「有料セミナー(勉強会)に参加したら稼げるようになりますよ」みたいな感じ。ツイッターで偉そうにせんせい面してる奴も一緒。出資法違反、特商法の表記違反、投資顧問業法違反、金融商品取引法違反・・・ちょっと見れば一目瞭然な奴らもたくさんいます。

「最初は下手だったけど、だんだん稼げるようになりました!◯◯師匠のおかげで」というようなブログをわざわざ作ってお師匠さんのブランディングをしている手の込んだ仕掛けも結構見かけます。すぐわかりますけどね。

何度も書きましけど、お師匠さんが稼げる手法や答えを持っているなら、それで何十億も稼げばいいんですよ。初心者に対して親切なことをしたいんだったら、その稼いだお金で無償のセミナーでもサイトでも作りゃいいんですよね。

ああ、また話が脱線してきた。

今回書きたかったのは、「小綺麗なブログやサイトでいかにも親切なふりして結局初心者を囲う奴」のことにスポットを当てたかったんです。個人的な考えですが、せんせい面できるのは「トレーダーとして満足する金額を稼いで引退(勝ち逃げ)した人」ぐらいしかできないと思っています。仮に「今」1億円稼いでいても続けている限り来月にはゼロになる可能性はあるわけで、何を根拠に成功者面するんだろうと不思議でなりません。小綺麗で親切であるほど却って怪しいなぁと気付かないものですかね。なんで「自称成功者」がそこまで手間かけるんだろうと考えたらわかりますよね。

これも以前書きましたが、最近は騙されてホイホイ乗っかる人の方にも問題があるんだろうなと半ば諦めに近いものがあります。90%以上の人が見抜けるようなところにホイホイ行くわけですから、社会的なリテラシーが何か欠けているんじゃないですかね。そういう人に限って「オレオレ詐欺に引っかかる人とかバカじゃね(笑」とか言ってたりするもんです。お金って誰にとっても大事ですから簡単に騙されないようにしましょうよ。そんで、周りにそういう盲目的な人がいたら止めましょう。私は微力ですが、こうしてクソブログで発信することと、法的に違反している奴を見かけたらSESCに逐一通報しています。

証券取引等監視委員会通報窓口→https://www.fsa.go.jp/sesc/watch/index.html

お金を集めようとしている奴(出資法違反)、住所や名前も表記していないのにお金を請求してくるお師匠さん(特商法表記違反)、有償でトレードに対する直接的なアドバイス(投資顧問業法違反)など、他にもおかしいなと思ったらとりあえず通報すればいいんですよ。自分の住所とか名前も書かなくていいですし。

お金を誰かに運用してほしければ財務局に登録してある金融商品取引業者、トレードのアドバイスなどが欲しければ投資顧問業の登録をしているきちんとした業者さんなど、当たり前のことですよ。見る目を養いましょう!

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。