20121009220316

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

 

今日は昼頃ユーロポンドをショートして、もっと下がると思ったんですけど想定時間内に下がりきらず+17pipsぐらいで確定させました。

 

それはいいとして、

たまたま2人から同じようなメッセージをいただいたので、じゃあブログネタにしようってことで今日は書いています。

 

メッセージというのは、

1.専業として生き残る考え方はありますか?

2.長くトレーダーをやるために心がけていることは?

要約するとこんな感じでした。

 

これらに関しては多分過去記事で何度か書いたことはあると思うんですけど、だからといって「過去記事探してください」なんて言えるわけもなく。

 

「正しい解答」というわけではなく、あくまでも私の意見として言えば、

長く続けることや生き残ることを考えるんじゃなくてどういう形で辞めるか

ってことを考えておいた方がいいのかもなーってことです。

 

(やっぱり過去同じことを書いてますよね)

過去記事見つけられなかったんですが、多分同じようなことを書いていたと思います。

例えば、

年齢で区切る・・・45歳まで続けてそこでアーリーリタイアするどー

年数で区切る・・・5年間死ぬ気でやって辞めるどー

目標金額で区切る・・・3億円稼いだら辞めるどー

他の目標達成まで続ける・・・司法試験受かったら辞めるどー

他の目標達成まで続ける②・・・他の収入が月100万超えたら辞めるどー

みたいな感じですか。

 

「専業トレーダーで生き残りたい」と聞かれましたが、我々の目標はあくまでも「金を稼ぐ」ことなので、「生き残る」ことや「専業トレーダーであり続けること」はあまり重要ではないですよね。

 

今まで書いた例はどちらかといえば勝てているときの話ですが、逆に負ける場合も「辞め方」を決めておかないといけないと思っています。

これも上の例と一緒で、

・1年やって結果が出なかったら辞めるどー

・手元の200万を溶かしたら辞めるどー

ってな感じで決めておかないと、ズルズル続けて借金してしまってキャッシングしたお金で「最後の勝負!」とかやってしまいかねませんよね(実際周りに多い)。

 

だから、専業トレーダーとして上手くてもヘタでも「辞め方(辞め時)」はある程度事前に考えておいた方が良いかと思います。

 

私自身も経験があるし周りにも多いんですが、

例えば500万から始めて「2000万円になったらやめるどー」って決めていたとしても、実際2000万まで増えたら、ぜーーーーったいといってもいいほど辞められません。

「もしかしたら俺、BNF氏みたいに100億とかいくんじゃないか」

なんてバカになるんですね。

 

長々書いちゃいましたが私の中では、

「辞め方が上手い人が一流」

だと思っています。

 

いますよね。

6億稼いだのにゼロになっちゃった人とか、10億以上稼いだのに大半を溶かしちゃった人とか、ネット上にたくさん。

パチンコで20箱積んでギャラリーがザワザワしたけどその後ぱったり当たらなくなって結局ゼロになっちゃった、みたいなのと本質は変わらないように思います。

だったら隣の席でチビチビやって2箱稼いだお婆ちゃんの勝ちですよね(突っ込んだ資金はとりあえず考慮せず)。

だってパチンコは基本的に金稼ぎに行くから(ゲーム性のみ好きな人も考慮せず)。

 

また話が変な方へ行きましたが最初の質問に戻ると、

長く続けること生き残ることよりも辞め方を考えてみたらいかがでしょうか

という返信になっちゃいます。

 

理屈っぽかったですかね。

偉そうに感じたらごめんなさい。

そんなつもりは全く無いので。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。