FX専業トレーダーの確定申告終了

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

FXトレーダーのみなさん、確定申告は終わりました?

多分去年も書きましたけど、私の場合は法人化しているのでいつもやっているFXの損益は確定申告に影響しないんですね。法人からの役員報酬が給与所得になるので、確定申告自体はさほど複雑じゃないです。法人決算のときはいろいろややこしいですけど。それでも個人としてのFXは全くのノートレードじゃないし、個人口座で日本株も持っているのでいくらかゴニョゴニョとやることはありますが。

申告納税なので申告者それぞれの考え方や判断はあると思いますが、マイナンバーのこともあるしグレーな申告はしない方がいいですよ。今年は期限ギリギリにならず確定申告終了です。

今日は大型指標デーなので最初からノートレードと決めています。今週は結局微益で終了しました。まあでも私の場合はもう今後ガンガントレードすることは無いでしょうから、余程のことがない限り大損もしないし大儲けもしない感じなんですよね。

前から書いていますが、ある程度満足できる目標金額あたりまできたら次はその資金を「守ること」、「できるだけ減らさないようにすること」みたいなスタンスに移行することをおすすめしますよ。稼げば稼ぐほどロットを上げてハイレバレッジになり、最後は「全部無くなっちゃったー」のパターンをよく見ますしね。「自分は100億稼ぐかゼロかどっちかだ!」とか「5億円損したぐらいじゃ揺るがない資金があるんだ!」みたいな人ならガンガンやればいいと思います。

100万円が300万円になった→100万円出金
200万円が500万円になった→200万円出金
1000万円が2000万円になった→1000万円出金

別に数字はそれぞれの考え方でいいんですが、こんな感じで元金を守っていくのも一つの手段ですし、他にも守りに入る手段はいくらでもありますしね。

100万円→300万円→600万円→1000万円→500万円→ゼロ

みたいなパターンが多すぎ。ネット上だけじゃなくてリアルの知り合いでも結構いますよ。まあ、私も最初の頃はよくやりましたけど。

会社員時代の話ですが、ヘソクリの100万円をFXに使ったんですよね。まだ個人でもレバレッジ400倍とかできる頃。1ヶ月弱で3000万円ぐらいまで増えました。会社員にとって3000万円はちょっと浮足立つ金額ですよね。税金のこととか嫁にバレることなどいろいろ心配しましたが、2週間でゼロになっちゃいましたね。「車でも買っておけばよかった」「マンションの頭金にしたらよかった」とか考えそうですが、「あの期間はなんだったんだろう」と夢でも見ていたかのような感覚でしたね。結局「ただただヘソクリの100万円が無くなった」という事実だけが残りました。

まあ、この頃は会社員だったし当時はそこそこ高給だったこともあってトレードスタイルは「ガンガンいこうぜ」です。100万円をギャンブルに使った感覚ですね。ガンガンいこうぜはノリノリのときは強いんですけど、守りが手薄なので逆襲をくらうと一気にやられてしまいますね。あのとき3000万円になったとき冷静に2000万円出金して・・とかやっていたらどうなっていたんでしょうか。だからFXでも株でもいいんですが、トレードで信じられないぐらい増えて感覚が狂う気持ちはよくわかります。

「つーか、株やFXでそこまで増えた経験がねーよ」という人も結構いると思いますが、トレードをやっているとド素人でも信じられない金額を稼ぐことはよくあります。そのうち自分にもそういう機会が来るかもしれないので、もしそうなったときに今回のような話を思い出して、「あー、これはあいつがあのとき言ってたことだな」と冷静に考えるきっかけになってくれたらと思います。

なんか途中から話のテーマが変わっていますね・・・。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。