FX専業トレーダー生活「2016年」始まりました

↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ   

FX法人設立で専業デイトレーダー生活ブログ(法人口座でハイレバレッジ)


スポンサードリンク

ちょっと遅いですが明けましておめでとうございます。為替だけじゃなく世界中の株式市場も含めて2016年の幕開けは荒っぽい展開ですね。

子どもたちが冬休みだったこともあって、私はまだ2016年のトレードをやっていません。イヤだイヤだと言いながらもやらないわけにはいかないのでそろそろ始動しようと思っています。でも「最初」って不安ですよね。月初の1トレード目とか、年初の初トレードとか。あまり気にしない方がいいんでしょうけど、最初のトレードが大損だったらその後もなんとなく引きずるような感覚になりますしね。

あ、そうそう。ここ最近どこのFX業者さんも法人口座のレバレッジを下げてきていますね。数年前に個人のレバレッジが25倍規制になったときでも法人だったら300倍、最低でも200倍はありました。しかしここ最近いろんなFX業者さんから「法人口座レバレッジ引き下げのお知らせ」みたいなメールが続々と来ます。各社だいたい100倍ぐらいに引き下げるのが多いみたいです。

最近金融関連のニュースを追えていないので詳しくは知りませんが何かそういう流れになるきっかけってあったんですかね。表に出ていないなら内々に金融庁とかからお達しでもあったんでしょうか。まあどちらにしてもトレードでフルレバ張るわけじゃないので100倍でも300倍でもいいんですが、以前から規制された枠内でやることに違和感があるのでなんかイヤですね。

レバレッジ規制の強化は、スイスフランショックのようなことでFX業者自体が一発退場にならないようになるためでもあるんでしょう。でもこれは前にも書きましたが、そこらの一般人が一獲千金を夢見たら国として困るというニュアンスもあるんじゃないかと思っています。2009年頃ぐらいまでは個人でもレバレッジ400倍とかできていましたよね。実際その頃に「10万円が2億円になった」とかそういうことが頻発しました。FXに関する脱税のニュースはよく見ましたよね。「真面目に働くのがバカバカしい」とならないためにレバレッジ規制を強化したという一面もあるんじゃないかと思っています。どちらかといえばFXは「投資寄り」じゃなく「ギャンブル」として認定されているんじゃないかと。

個人25倍規制の頃にレバレッジ規制解除目的で法人化したような人も多かったはずです。私の場合は「会社役員という肩書きが欲しかった」というのがFX法人化目的の大半でした。だからレバレッジが100倍程度であればたいした影響はありませんが、「規制される」というのはやっぱりなんかイヤですね。

ああ、、、今日は年始のご挨拶だけを書いて10行ぐらいで終わるはずだったのに結局脱線してしまいました。まあ文句言ってもしょうがないので決められたルール内で頑張っていくしかないですね。また2016年もよろしくお願いします。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

おすすめのFX業者

  1. JFX
    FX業者のJFX
    約定良し、ツール良し、情報良し、短期トレード良し・・と使いやすいFX業者。
  2. 外為ジャパンFX
    FX業者の外為ジャパン
    トータルで見たときのスプレッドが狭く指標発表時や閑散期でも他社ほど大きく開かない。
  3. SBI FXトレード
    FX業者のSBI FXトレード
    FX業者を評価する上で全の項目で上位。初心者~上級者までオールマイティに使える。