専業トレーダーさんはつらい?

専業トレーダーはつらい

 

なんか専業トレーダーになると、

「FXトレードのルールを決めてそのルールを守ることが重要!(`・ω・´)キリッ」

という意見が多いように感じますけど、そのルール自体は間違っていないのかと。

 

例えば5pips逆に動いたら切る!とか、そのルールって損切りできない初心者トレーダー用のルールでしょう。

ポジションを取る前に、ストップ&リミットのイメージをして、ポジションを取った後は流れの中で自分の裁量で決済していかないと、合っているのかどうかも分からないルールをずーっと守り続けることになりますよ。

トレードでエントリーするときは、目標獲得pipsも重要ですが、時間軸も重要です。

偉そうに書きましたが、自分も全然まだまだです。

 

このブログは、あまりなんとなくトレードしている人向けじゃなくて、ガッツリ真剣にトレードする人か、専業さんになろうとしているか、既に専業さんになっているような人へ書いているような気がします。だから若干厳しめな感じかもしれません。

 

専業になって1年ぐらいはなんとか若干利益が出るようなことがあっても、その後ちょっとの判断ミスで大損したら、お金は無くなるわ会社員には戻れなくなるわで本当に人生狂わせます。

そういう人は結構見てきました。自分もそうなるかもしれないので、平気な顔して生活している風にしていますが、いくら儲けていても正直毎日不安で不安で仕方ないですよ。

 

最初の頃は、サラリーマンの1ヶ月分の給料を1日で稼いだぜ!とか浮かれていることもあったりしますが、その逆も必ずあります。毎日毎日気持ちをフラットにすることがかなり重要です。

「専業トレーダー=無職」に見られますからね。バンバン稼いでいるときはまだいいですけど、そうじゃないときは世間の目も結構厳しいですよ。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ