改めてやっぱり今は専業トレーダーで稼ぐことを考える

 

※どうでもいいけど記事番号振るのやめました。番号振ると記事っぽく書かなきゃみたいになって自分の中で自由度が制限されてきたためです。今後はちょっと長いツイッターのような感覚で書いていきたいと思います。

 

右サイドバーにある新しいアンケート、早速たくさんの方が回答していただいているみたいでありがとうございます。

 

年齢を重ねたこともありますが、会社員時代の同僚や後輩が市場の解説とかアナリストとして発言していたりレポートを発行しているのを見かけるようになりました。(またさっきたまたま見つけたので書いてみました)

小さいことなんですが、そういう奴らに自分が嫉妬しているというか、劣等感を感じているというか、そんなことを思っていることに気づきました。

 

新卒で入ってきた後輩に研修をしてやることも多かったんです。

経済学や株式関連は理解してくれるんですが、デリバティブの分野になると大学出たばかりの奴らはなかなか理解できず、

 

↓↓ こういうオプション取引の説明をするときに、

FX法人口座専業デイトレーダー4

 

FX法人口座専業デイトレーダー3

ロングストラングルはこうだ!って体で形を説明したことを思い出しました。懐かしい。

FX法人口座専業デイトレーダー5

バーティカルスプレッドはこうだ!

FX法人口座専業デイトレーダー2

とかですね。

 

「先輩余計わかないっすよー」とか言ってた奴らが最近、なんとかかんとかMBA、□□経済研究所●●アナリスト△△☆☆みたいな肩書きで出てくる出てくる。

 

そういうのを見ると、「あー成長したなーすげーなー」って思う反面「あのヤロー偉そうに」なんて思ったりして。

前にも書いたように私は諸事情で会社員を辞めましたが、まだそういう所に戻りたいというのか、諦めきれていないとかそんな感じなんでしょう。(そういう気は更々無いと思っていたんですけどね)

まあそんなこと言っても仕方ないので、今やっている専業トレーダーでそれなりに稼いでいくことを追求していきたいと思います。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ