FXで勝っていると言う人=負けの途中

 

FX関連のことでネットサーフィンしていたら、

FXとやらで億万長者を夢見た結果wwwwwwwwwwwww

というタイトルのまとめサイト

http://himasoku.com/archives/51819360.html

に辿り着きました。

 

あちゃー凄い大損してるなーなんて流し読みしていて、サイトの一番下にあるコメント欄を読んでいたんですけどね。

 

コメントの14番に、

—–以下引用—–

FXで勝ったとか言ってる奴の9割がやめてない。
つまり、損する前というだけなのに、『勝った』と過去のように語るのはヤメロ。

負けてる途中だろ。完全に止めたあとに収益でプラスだったときだけ勝ったと言え。

—–引用終わり—–

と書かれていました。

 

要するに、現時点で利益が出ていようが俺上手いだろって言っている人も、そのうち負けるまでの途中経過だってことですよね。

 

私もブログで、

「長く安定して稼ぎ続けられるはずがない」

「目標達成かそこそこ稼いだところで勝ち逃げ」

というようなことを再三言ってきたので完全に同意しましたね。

どの辺が自分の頂上かを見極める「勝ち逃げゲーム」だと思っている部分もあるので、いい所で逃げないと結局負けてしまうような気がします。

 

●億円稼いだけどゼロになっちゃった人とか、ネットで結構見かけますよね。

後になって●億円でやめておけばよかったのにーって思うんでしょうけど、●億円まで増えたときには、

今は自分が神がかっているんじゃないか、ひょっとしてBNF氏を超えちゃうんじゃないかなんて思ったりしておそらくやめられないんですよね。

 

いや俺は長く稼いでいると言っても、デイトレーダーの歴史なんて長い人でもせいぜい10年やそこらだと思います。

今ガンガン勝っている人も「負けるまでの途中」かもしれませんね。

 

私がこういうネガティブ系の記事を書いたときはだいたい損した日です(泣


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ