トレードをゲームに例えてみた

 

別ブログで証拠金5,183円をどこまで増やせるかをやっています

6月までで一旦通常のトレードを辞めて自分の手法探しにチャレンジしています。

今のところ上手くいっていますが、今後ロットが増えてきたときに2、3回ロスカットをやらかしたらすぐ元に戻りますよね。

 

しかし手法をちょっと変えてみただけで、注意することとかやることがガラっと変わってきますよねー。

ゲームが好きなんでそれで例えると、

 

デイトレードはその時々で試行錯誤しながらちょっと先を読む感じで、失敗したらなかなか取り返しのつかない「ロードランナー」。

 

スキャルピングはとっさの行動と一瞬先の読みと反射神経が要求されて「アルカノイド

で、今やっていることはスキャルの良い部分とデイの良い部分を取り入れようとして、自分の戦略通りに美しく勝つことを考えているので「ぷよぷよ」って感じですねー。

同じゲームをやっているのに要求されることが全然違う感じなんですよねー。

 

トレードをゲームに例えるとは見当違いかもしれませんが、BNF氏にネトゲとかやらせたら上手そうですよね。通常トレードをやっていないので、いつもに増してくだらないことですみません。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ