トレード能力を向上させるにはどうしたら良いか1/3

 

◆どちらかと言えば初心者向けです◆

最近の記事でも書きましたけど、初心者の人に接する機会があって気付いたことを書いてみます。あまり上から目線っぽいことは書きたくないんですが、あくまでもコイツはこういう考え方なんだなという目線で見てください。

※以下、「勝てる」という表現は単発や短期間プラスになることでは無く、トレーダーとして勝ち続けるという意味合いです。

 

おそらく、負ける人はいくらやっても結局負ける、勝っている人は少々の波はあっても結局勝つ。勝っている人の中でも、多少勝っている人と大勝ちしている人に分けられるような感じだと思います。概ねトレードをしている人の分類はこんな感じですよね。

じゃあ、いくらやっても負ける人が多少勝つ部類に入るには何を頑張れば良いのか。結構いろいろ真剣に考えてみたんですけどね。

まだ超初心者レベルの人は本を読んだりいろんなサイトを見て回ったりして知識を補充する。仲値とかロンドンフィキシングとか言われて、???ってなる人は論外。

「仲値って日本時間の9時55分頃になんか銀行の値段が決まるんでしょ」

これぐらいしか説明できないのもまた初心者の域かと。

 

たまたま仲値を例に出しましたけど、これぐらいの知識レベルで市場に出て(長く)勝ち続けるなんて(ヾノ・∀・`)ナイナイ。 偶然勝つことや短期間なら初心者レベルでも勝つことはありますけどね。勝ち続けることはほぼ不可能だと思います。

初心者レベルを脱していない人は、とにかく知識を得る。これに尽きますよね。

2/3へ続く


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ