トレード能力を向上させるにはどうしたら良いか2/3

 

1/3から続き

じゃあ、本を読んでサイトなどで知識を得て、それで勝てるかと言えばそういうわけでも無いんですよね。今回これを書くにあたって、いろんな本を読み直したり、ブログやサイトを回ったりしてみましたが、勝てるようになる本やサイトなんて皆無だと断言してもいいぐらいですね。

面白いブログとか、考え方を学ぶ機会を得られることはありますけど、それで勝てるようにはならないですよね。数々の情報商材も見てきましたが、「あーこの流れはあの本の焼き直しだなー」とか「この理屈でやったらレンジのときは全く機能しないなー」とか気付きます。

 

そんで中級者?ぐらいになってくるとインジケーターを妙に気にするタイプの人がいたりして。

MACDが20割って、ストキャスも下限でボリンジャーの-2σにタッチして25日移動平均線がサポートして・・・なんてやっている人って、おそらく意外と勝てていないんじゃないかと。

インジケーターで勝てるならそんな楽なことは無いですよね。

金融機関やヘッジファンド、システムトレーダー、いや我々も大儲けですね。インジケーターなんて書類に付箋貼るような便利グッズ程度の利用価値で、トレードで稼ぐことについてあくまでも従属的なものだと思います。私自身が中級者なのか上級者なのか超上級者なのかは置いといて、じゃあ上級者というか勝てるようになるにはどうしたらいいの?って話です。

 

ここまで読ませておいて、超ありきたりな意見で申し訳無いんですが、「実践で学ぶ」しか無いんですよ。最初は少ロットからやって、あーでもないこーでもないってやりながら学ぶ。時には痛い目を見て、ハゲそうなぐらいストレスを感じて反省してまた次へ。

そこで自己資金に対する適正なロットを学んだり、損切りポイントを設定したり、スキャルピングが向いているのかデイトレードが向いているのかなど、いろんなことを自分仕様に調整していく。

7ヶ月で●百万円を●億円にしたトレーダー!なんてカリスマ扱いをされているような人は、おそらくその後稼げていないでしょう。短期間で●百万円を●億円にできる手法が本当に存在するのなら、複利で計算したら今頃国家予算級に稼いでいますからね。複利で計算しなくとも、同じことを再現できないでしょうね。

●億円稼いだことは本当なのかもしれませんが、たまたま当てたようなポッと出の人は長く勝ち続けることは難しいんでしょう。必ずと言ってもいいほど本を出したり商材を販売したりし始めますよね。しかもそれを買った人が儲かったというような話は、少なくとも私は聞いたことがありません。

3/3へ続く


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ