FX兼業トレーダー(会社員)が月10万円を副業的に稼ぐ方法 Part1

 

※長編かつ机上の空論なのですっ飛ばしてください。

 

会社員(サラリーマン)が月10万円、副業的に稼げたらいいですよね。本業以外に10万円あったら年2回は家族で海外旅行に行けたり、贅沢な外食したり、いろいろと。あ、情報商材屋さんみたいな言い回しになってしまいました。

「月10万円でいいんだけどねー」なんてたまに言われることもあります。

上で、「海外旅行」「贅沢な外食」としたのは、生活する中であくまでも「儲かったらプラスアルファの生活」という意味で、「借金が楽になる」「子供の学費に」「住宅ローン」など生活に必須のお金を稼ぐためでは無いことを条件としています。

じゃないと稼がなきゃ稼がなきゃってプレッシャーになって精神的に参っちゃいますからね。

もちろん月10万円をFXで「安定」して毎月稼ぐ方法なんて無いですし、あったら教えて欲しいぐらいですけどね。

 

それを前提として、私だったらどうするかを考えてみました。

会社員(サラリーマン)と言ってもいろんな人がいるので一概に言えませんが、下記の前提条件をモデルケースとして考えてみます。

 

前提条件

1.月給30万円(ボーナス年2回、計120万円)=年収480万円

2.家族持ち

3.夜寝る前の1時間~2時間程度しかトレード時間が無い

4.精神的プレッシャーをできるだけ感じないように

5.あくまでも今の生活にプラスするために稼ぐ

 

家族持ちっていうのはあまり関係無いですけどね。あまり時間が取れない人って意味で。

これらを前提条件として以下の話をすすめます。

続き212.FX兼業トレーダー(会社員)が月10万円を副業的に稼ぐ方法 Part2


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ