FX兼業トレーダー(会社員)が月10万円を副業的に稼ぐ方法 Part2

 

211.FX兼業トレーダー(会社員)が月10万円を副業的に稼ぐ方法 Part1から読むことをオススメいたします。

 

月10万円目標ってことは、単純に営業日ベース(月20日)で考えたら1日5,000円ですね。

1日5,000円を稼ぐためにも方法論はいろいろありますね。

 

100ロットで0.5pips稼ぐ=5,000円

50ロットで1pips稼ぐ=5,000円

25ロットで2pips稼ぐ=5,000円

10ロットで5pips稼ぐ=5,000円

5ロットで10pips稼ぐ=5,000円

2ロットで25pips稼ぐ=5,000円

1ロットで50pips稼ぐ=5,000円

 

いろいろと。

1日1~2時間しか確保できないって考えたら+25pipsや+50pipsは厳しいですね。ここで、勝つことばかりじゃなくて負けることも想定しないといけないですよね。

 

毎日+5,000円で20営業日=10万円

こんなに全勝でうまくいくことは無いですもんね。

 

様々な諸条件を考慮して現実的なラインは、

 

月間10勝10敗想定

20ロット、1日+10pips獲得、10勝で+20万円

20ロット、1日▲5pips損失、10敗で▲10万円

 

これで合計したら月間+10万円。

これぐらいが現実的ですか。

(もっとうまい人、ヘタな人は勝敗の想定を自分でいじってみたら良いかと思います)

 

これらをまとめると、

・1回20ロットでトレード

・月間20営業日のうち10営業日は+10pips獲得で勝ち

・月間20営業日のうち10営業日は▲5pipisの損失で敗け

・1日のトレードを、+10pips▲5pipsで勝負する

 

この想定で月+10万円です。

 

上限下限の想定だと、

もし月間20戦全勝すれば、月+40万円

もし月間20戦全敗すれば、月▲20万円

こういう想定になりますね。

 

前提条件月給30万円の人に最大▲20万円の損失許容を求めるのはかなり酷ですが、1ヶ月トレードして全敗するようであれば何かが不足しているはずなので、手法を見直すか、もうしばらくやめた方が良いと思います。

続き213.FX兼業トレーダー(会社員)が月10万円を副業的に稼ぐ方法 Part3


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ