ファンドマネジャーになるには 追記

 

そうそう、ちょっと前に「ファンドマネジャーになるには」って記事を3つ書きました。

204.ファンドマネジャーになるには Part1

205.ファンドマネジャーになるには Part2

206.ファンドマネジャーになるには Part3

 

最後に高卒だろうと、3流大学だろうと、現在無職の30代だろうと可能性のある裏ワザを書こうと思って忘れていました。

「スカウト的なことを待つ」ってことですね。

さすがに大手金融機関からのお誘いは無いでしょうけど、独立系のファンド会社や外資系の小さい会社(日本支社)などで日本人のトレーダーを探しているようなところだったら“無いことはない”って感じでしょうか。

要するに学歴やなんやらよりも、トレードのトラック(成績)重視、実力重視のような感じです。

 

古い記事ですが、Webからファンドマネージャーが誕生?(外部リンク)のようなコンテスト的なことに参加して優秀な成績を出したり、稼いでいそうなブロガーなんかに声がかかることも“無いことはない”ですね。

読んでいて思ったかもしれませんが、それだけ成績を出せるなら勤務トレーダーや勤務ファンドマネジャーになる必要はありませんよね。

一応、そういう話もちょいちょい聞きますよってことです。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ