全然荒ぶっていないFXトレード

全然荒ぶっていないFXトレード

さーて8月のFXトレード開始ですね。

今日も子供たちを塾に送った後、8時台からPC前に座っていました。8時台はドル円を中心にしていろんなチャートを眺めていたんですが、「今日の東京タイムは下だろう」と予想したんですよね(結局ハズレたわけですが)。でも今日は月曜日なので9時半頃までは様子見しようと思っていました。

FXドル円チャート5分足20160801

9時台後半から仲値にかけてガクッと下がったところでショートエントリー。エントリー直後に「これは失敗したな」という直感があったんですが、やっぱりダメでした。ガラガラーっといけば+50pipsも狙えるかなとか思っていたんですが全くの検討違いです。月始めの1トレード目は勝ちたかったんですけどね。

2トレード目もダメダメですね。もう一回ガラガラ期待でショートエントリーしましたが、戻ってきそうな感じだったので逃げで利益確定。逃げ確定した事だけは正解。

今日は2トレードでマイナス5.5pipsです。荒ぶるトレード宣言はどうしたんや。

というか、今日の東京タイムは値幅が40pipsぐらいしかなかったし、1トレードで大きく取れる場面は無かったように思います。1トレードで大きく狙うんじゃなくて、利益も損失も細かく確定させることで対応すればよかったです。

「8月だけは荒ぶるFXトレードをするぞー」って先日書きましたけど、私のトレードスタイルをベースにして荒ぶるトレードで大きく狙うなら2つのやり方しか思いつかないんですよね。

1.エントリーの回数を増やす

2.トレードごとの値幅を大きく狙う

こんな感じですかね。まあ、8月だけはポンド円にするとか、長時間持ってみるとか、ロットを大きくするとか他にもありますけどね。そうなると自分のトレードスタイルから完全にかけ離れてしまいます。

上の1と2でやる場合、当然のように損失の許容も増やさないといけないし、いつもより勝率を上げないといけなくなります。

トレードできる時間が、せいぜい8時半~17時ぐらいなので、その中で荒ぶるトレードをするのは結構難しいものですね。以前ハイレバでガンガンやっていた頃は、24時間体制だったからできたんじゃないかと思います。早朝でも深夜でもやっていましたしね。ドル円だけじゃなくてポンド円やユーロドルでもガンガンやっていたし。

最近の作戦は「いのちをだいじに」だったんですけど、8月だけは「ガンガンいこうぜ」に変更したんですけどね。ガンガンいくFXトレードのやり方を完全に忘れてしまいました。

まあ、明日以降も8月いっぱいまでの作戦は変更無くやっていこうと思います。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ