相性の良いポンド円で儲けた

 

子供たちのインフルエンザで約二週間、FXトレードを休んでいました。

今日から再開したわけですが、先週金曜日にいろいろチャートを見ていたんですね。結局土曜の早朝までずーっと見ていたんです。

来週はどの通貨ペアでトレードしようか、ロング・ショートどっちで持とうかなどを考えながら見ていたわけですが、自分的にはポンド円ロングが最も可能性が高いかなと。

本当は金曜の深夜にロングしたかったんですが、週末はギリシャ選挙だなんだあるし、そもそも週末持ち越しはしないというルールの中でやっているので見送ったんですね。

そんで今日(月曜)の朝から見ていたわけですが、13時台にロング、さっき(22時32分)に全部決済しました。

ポンド円FXトレード結果

夕方は子供の送り迎えがあったし、メシ作ったり風呂入れたりしてPCを離れることもあって、いつもより長時間持つ予定でエントリーしたので120ロットだけでしたが+151.4pips獲得。法人口座としては久しぶりに100pipsオーバーでした。もともと東京タイムでチビチビ20pips程度を稼ぐトレードスタイルなので、1トレードで100pipsオーバーは珍しいことです。

何度か書きましたが、私のFXトレード生活で最も稼いだ通貨ペアは、ダントツでポンド円です。何か相性が良いのかもしれません。本当はスプレッドの小さいドル円との相性が良ければ嬉しいんですが。

もう一つのブログでやっているハイレバチャレンジでも同じポジだったので、あっちは大幅に資金が増えました。

これぞデイトレードという感じで、年に何回も無いぐらいの内容でした。

 

しかし相性の良い通貨ペアがあるってなんなのでしょうかね。

ポンド円も「得意」という認識は全く無くて、結果を見たらダントツ稼いでいるというだけです。東京タイムがメインなので、あまりドルストレート系はやらないんですが、ユーロ円やドル円と比較してもポンド円の利益は突出しています。

20pipsや30pips取るためにエントリーしたら、モリモリモリ~って50pipsや80pipsぐらいまで増えるからですかね。正直よくわからないです。逆にドル円とかは20や30pips取りにいっても結局5や10pipsで終わったりするからでしょうか。謎。

自分と相性の良い通貨ペアとかを認識していますか?

 

まあ、復帰戦がキレイに勝てたので良かったです。

今日勝ったからといって明日以降何の保証も無い生活が続くわけですが。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ