6月最初のFXトレードは利益を取りこぼし

FXドル円チャート5分足20160601

とりあえず今日は朝からPC前に張り付いてチャートを見ていました。

昨日の記事にも書いたように、基本的にドル円はショート目線だったんですよね。今日も朝方にチャートを見たときは若干ショート目線でした。

結局午前中から昼過ぎまではエントリーのチャンスを見つけられなくて、14時頃までジーっとチャートを見ていました。

「あー、6月のFXトレードはノートレードからのスタートかー」とか考えながらボーッと見ていたんですが、突然ガラガラーって下がってきましたよね。下げた材料もすぐにはわからなかったし、エイヤーでエントリーすると経験上ロクなことが無いので一旦見送ったんですよね。私の場合は時間的にもケツが決まっていますし。

でも下げ方から見て第二波が来るだろうなーと思ってしばらく見ていたんですが、第一波の後20分後ぐらいに第二波っぽい下げが始まったのでショートでエントリーしました。時間が無かったので短時間勝負のつもりで。

目標は最大で+30pips、損切りは最大で▲12pipsを目安にしています。

FXドル円チャート5分足20160601-2

エントリー直後に目標の+30pipsを達成したんですよね。でもあまりにも短時間で下げたんで、+50pipsぐらいは利益が出るんじゃないかと一瞬思って決済を見送りました。結局それ以上は下がらず戻ってきたので買い戻し決済。ちょうど+20pipsで終了です。

まあ、バカですよね。+30pipsをキッチリ取って、その後は上がろうと下がろうと知らんという考え方でやればよかったのに。欲が出たことで、みすみす10pipsを逃してしまいました。

希望願望でトレードしたらダメなんですよね。自分で決めた手法やルールの中でキッチリやっていくようにします。今回は利益を取りこぼしただけですが、逆に損失を増やしてしまう考え方ですしね。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ