バカだからルールを守らずに損失トレード

 

先日から何度か書いている「手法のようなもの」の検証続報です。

スキャルピング~デイトレードのコツ(手法のようなもの)

補足:スキャルピング~デイトレードのコツ(手法のようなもの)

補足2:スキャルピング~デイトレードのコツ(手法のようなもの)

今日のドル円で再度トレード手法の検証

 

ブログで公開しているからには自分でも試そうと、ここ数日はこればかりやっています。

今日はユーロドルでショートの条件9、10、11が出そうだったのでちょっと前倒しでショート。

↓は14時頃のユーロドル5分足です
スキャルピング~デイトレードのコツ6

ショートの条件9、10、11がもうすぐ出そうでしょ?

だからちょっと欲張って前倒しでショート入れました。

 

その後のチャートが↓
スキャルピング~デイトレードのコツ7

40MAが200MAをクロスして下に抜ける予定が・・・アララララ。

ギリギリで切り返し、更にロングのサインが出る始末。

見ての通り、踏み上げられて損切り。終了~。

勝手にルールを前倒ししてやった結果がこれです。

 

逆に言えば、この「手法のようなもの」がいかに有効であるか、私の損失をもって証明できたような気がします(そう思うしかない)。

結局良いルールがあっても、それを運用する人間がバカだったらこうなりますよって話です。

これ今日あった本当のトレードですよ。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ