FXトレードの実力を上げるにはどうしたら良いか

FXトレードの実力を上げるにはどうしたら良いか

FXトレードが上手くなって利益を出すためには何をすればいいのか

金融や為替の知識が無いのにFXトレードしたら確実に負ける

※どちらかといえばFX初心者向けです

最近の記事でも書きましたが、FX初心者の人に接する機会があって気付いたことを書いてみます。

あまり上から目線っぽいことは書きたくないんですが、あくまでもコイツはこういう考え方なんだなという目線で見てください。

※以下、「勝てる」「上手い」という表現は単発や短期間プラスになることではなく「FXトレーダーとして勝ち続ける」という意味合いです。

 

おそらくFXで負ける人はいくらやっても結局負ける、勝っている人は少々の波はあっても結局勝つ。

勝っている人の中でも、「多少勝っている人」と「大勝ちしている人」に分けられるような感じだと思います。概ねFXトレードをしている人の分類はこんな感じですよね。

じゃあ、いくらやっても「負ける人」が「多少勝つ」部類に入るには何を頑張れば良いのか。結構いろいろ真剣に考えてみたんですけどね。

まだ超初心者レベルの人は本を読んだりいろんなサイトを見て回ったりして知識を補充する。仲値とかロンドンフィキシングとか言われて、???ってなる人は論外。

「仲値って日本時間の9時55分頃になんか銀行の値段が決まるんでしょ」

これぐらいしか説明できないのもまた超初心者の域。

たまたま仲値を例に出しましたが、これぐらいの知識レベルで為替市場に出て(長く)勝ち続けるなんて無いですよね。偶然勝つことや短期間なら初心者レベルでも勝つことはありますが、勝ち続けることはほぼ不可能だと思います。

初心者レベルを脱していない人は、とにかく金融全般や特に為替などの知識を得る。これに尽きますよね。無知なのに猛者だらけの市場に参加するのはぶっちゃけただの馬鹿です。




じゃあ、本を読んだりFXサイトなどで知識を得たりして、それでFXが勝てるようになるかと言えばそういうわけでもないですよね。

今回これを書くにあたって、いろんな本を読み直したり、ブログやサイトを回ったりしてみましたが、勝てるようになる本やサイトなんてほぼ無いと断言してもいいぐらいです。

面白いFXブログとか、考え方を学ぶ機会を得られることはありますが、それで勝てるようにはならないですよね。数々の情報商材も見てきましたが、「あーこの流れはあの本の焼き直しだなー」とか「この理屈でやったらレンジのときは全く機能しないなー」とか気付きます。

 

それで中級者?ぐらいになってくるとインジケーターをやたらと気にするタイプの人がいたりして。

MACDが20割って、ストキャスも下限でボリンジャーの-2σにタッチして25日移動平均線がサポートして・・・なんてやっている人って、おそらく意外と勝てていないんじゃないかと思います。

インジケーターの設定で勝てるならそんな楽なことは無いですよね。

金融機関やヘッジファンド、システムトレーダー、いや我々も大儲けですね。インジケーターなんて書類に付箋貼るような「便利グッズ」程度の利用価値で、トレードで稼ぐことについてあくまでも従属的なものだと思います。

私自身が中級者なのか上級者なのか超上級者なのかは置いといて、じゃあ上級者というか勝てるようになるにはどうしたらいいの?って話です。




FXトレーダーが実力を付けるには実践あるのみ

ここまで読ませておいて結局ありきたりな意見で申し訳無いんですが「トレードを実践で学ぶ」しか無いんですよ。

野球やサッカーを学ぶときに、ルールブックを隅々まで読んで過去のデータを全て頭に叩き込んでもプレーは上手にはならないですよね。そんな感じです。

最初は少ないロットからやって、あーでもないこーでもないってトレードしながら学ぶ。ときには痛い目を見て、ハゲそうなぐらいストレスを感じて反省してまた次へ。

そこで自己資金に対する適正なロットを学んだり、損切りポイントを設定したり、スキャルピングが向いているのかデイトレードが向いているのかなど、いろんなことを自分仕様に調整していく。

当然ですが、修行の段階で致命傷になるようなロットを建てたらダメですよ。1,000通過単位ぐらいから始めて、口座にある10万円を12万円にする練習とかですね。

デモ口座は絶対にダメですよ。実弾を撃たないとなかなか上手くなりません。

7ヶ月で●百万円を●億円にしたトレーダー!なんてカリスマ扱いをされているような人は、おそらくその後稼げていないでしょう。

短期間で●百万円を●億円にできる手法が本当に存在するのなら、複利で計算したら今頃国家予算級に稼いでいますからね。複利で計算しなくとも、同じことを再現できないでしょうね。

●億円稼いだことは本当なのかもしれませんが、たまたま当てたようなポッと出の人は長く勝ち続けることは難しいんでしょう。

必ずと言ってもいいほど本を出したり商材を販売したりし始めますよね。しかもそれを買った人が儲かったというような話は、少なくとも私は聞いたことがありません。




優秀なFXトレーダーから学ぶのもアリ

あとこれは実現するのは難しいかもしれませんが、本当に勝っている人のFXトレードを見る。できればそのFXトレーダーさんから直接学ぶってなことができたらいいのかなーとは思います。

なかなか本当に勝っているような専業トレーダーに出会うことなんて無いですけどね。

本当に勝っているのかもしれませんが、ブログとかやって勝ち自慢をしているような人はおおよそ性格に難があるでしょうからね(苦笑)。そういう人たちは偉そうにはしても丁寧に教えてくれるようなことは無いでしょう。ブログやツイッターで車を買っただの自宅がどうだの時計を買っただの言ってる人は特にそうでしょうね(おい)。

 

私の場合は以前の職業柄、金融機関の職業トレーダーや金融畑出身の専業トレーダーと接する機会は多いんです。逆に叩き上げの専業トレーダーさんとはなかなか出会う機会が少ない。

極端な話、モニター2枚と、リアルタイムで動くチャート、それにトレンドラインを引くだけでも勝っているような感じでした。抽象的な表現になりますが、勢いとか、伸び方とか全体の雰囲気とか、変化とか、机上で学べないことを敏感に感じる印象です。

雰囲気が変わると「あードル買い始まったなー」「この勢いはすぐ収まるだろうなー」なんてわかってくるような感じです。これはこの人達がもともと特殊能力があるというわけではなく、知識と経験値に加えてプロ意識がそうさせているんだろうと思います。

世界中のそういう人たちを相手にするので、我々のような弱小トレーダーも当たった外れたばっかり言ってないで日々知識の補充と経験値を積み重ねていくしか無いんだろうなーと思いますね。

 

これだけ長々と書いて、具体的なことも無く申し訳ないですが、あまりにも初心者の域を抜けていないのに「勝てないんですよー」とか言う人がいたので書いてみました。

大枠の話しか書いていませんが、指標時間は事前にチェックしておけーとか、せめて今週の高値安値だけは知っておけーとか細かいことは山ほどあります。まあでも今回は大枠の所だけ書かせていただきました。