FX法人口座のレバレッジ規制への対応策

FX法人口座のレバレッジ規制への対応策

先日「FXの法人口座もとうとうレバレッジ規制の波が」にも書いたように、とうとうFXの法人口座でも個人口座と同様にレバレッジ25倍まで規制されます。ほとんどのFX業者は2月27日頃から規制するようですね。

これも先日触れましたが、こうなると法人としてFXトレードをやる意味が私としてはかなり薄れてきて、FXで法人化して専業トレーダーをやっている者としては今後どうするか考えていました。

これまでFXは、法人口座99%ぐらい、個人口座1%ぐらいの割合でトレードしていました。日経225先物や日本株をやるときは、逆にほとんどが個人口座でやっていました。

さてFXをどうするかという話ですが、おそらく個人口座でのトレードをメインにするんじゃないかと考えています。個人口座80%、法人口座20%ぐらいのイメージです。もしかしたら個人口座の比率はもっと高くなるかもしれません。

ただし法人口座のトレードがゼロになったとしても、法人自体を閉鎖する予定は無いんですよね。私のような無職同然の者には、「会社社長」「会社役員」という社会的立場が結構重要なんです。だからもし法人口座でFXをやらなくなったとしても、これまでプールしてある法人の資金から役員報酬を貰うだけの箱になるんじゃないかと思います。

まあ、法人だからFXで稼げるというわけじゃないですしね。結局稼げないトレーダーはドボンな世界なので、日頃やることはほとんど変わらないですけどね。

でもですねぇ。今後海外FX業者以外でハイレバトレードができなくなるのは残念なんですよねぇ。私の場合はFXトレード収益の大半が、「1日100~300Lotぐらいでエントリーして1日10~30pipsを狙う」感じなんですが、「無くなっても痛くない資金で超ハイレバトレードを繰り返すギャンブルトレード」のようなこともちょいちょいやっていたんですよね。

例えば「第一回FXトレードハイレバチャレンジまとめ」の記事にもあるような、ハイリスクハイリターンのFXトレードです。これは意外と得意で、不定期に結構なボーナスになっていたんです。最近はブログでエンタメ的にまとめたりはしていませんが、何ヶ月に1回はこういうトレードをやっていました。こういうFXトレードができなくなるのは残念です。。

今でこそ落ち着いていますが、そもそも私はハイレバガンガントレーダーですからね。海外FX業者でやるつもりはゼロだし、今後こういうFXトレードをやることは無くなるんでしょう。

というわけでFX法人口座レバレッジ規制へ私の対応としては、

・ほとんどのトレードを個人口座でやる
・法人自体は維持する
・ハイレバガンガントレードはやめる(しかない)

ぐらいですかね。要するにたいして変わらないということです。

そういえばこのブログの副題は「法人口座でハイレバレッジ」なんですけどね(笑 でもなんとなくこのままにしておこうと思います。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ