イギリスEU離脱国民投票で【大損】FXトレード

イギリスEU離脱国民投票で【大損】FXトレード

今午前11時頃ですが、イギリスのEU離脱国民投票はどうなりますかね。

ちょうど二日前に知り合いのFX専業トレーダーから連絡がありました。

※一部抜粋

知人「イギリスの国民投票はどっちだと思う?」

私「知らない。どっちでもいい」

知人「俺は結局残留になると思うからロングに賭ける。そっちは?」

私「どっちでもいいし、そもそもノーポジ予定」

知人「雇用統計より爆上げが来ると思うよ」

私「来るかもしれないけどノーポジ」

知人「・・・」

私「そもそも約定するの?スプレッドは雇用統計以上に開かないの?」

知人「そうなるかもしれないけどそれ以上動くよ」

私「まあ、どちらにせよノーポジ」

そんなやり取りが延々と続きました。

私は前回「FXトレード損益集計(6月の途中経過)」を書いてからは一度もFXトレードはやっていません。イギリス国民投票の結果がどうあれ、どうせバタバタ動くだろうしいつものトレード手法が全く通用しないからです。

更にほとんどのFX業者さんから注意喚起のメールが届いたこともあります。要するに「イギリスの国民投票期間中はスプレッドをガバっと開くし、約定もしないかもしれないからねー、先に言っておくからねー、後で文句言わないでねー」みたいな意味だからですね。

今はまだ午前11時頃なのでこれからどう動くのかわかりませんが、ポンド円なんかは既に1,500pipsぐらい値幅がありますよね。とても私のトレードスタイルじゃ付いていけないです。長期派とかでポジションを仕込みたいのならまだわかりますが、私のようなポチポチトレーダーじゃとてもとても。

FX業者さんのスプレッドも凄いですね。いくつか開いて見ていましたが、通貨ペアによっては50pipsや90pipsなんていうのも目にしました。100ロットでトレードしたらスプレッド代(手数料)だけで90万円にもなりますね。

「ノーポジ最強!」とまでは言いませんが、この時期に「デイトレーダー」がわざわざやることはないですよね。みすみす大損しに行くようなものです。

ついさっき冒頭の知り合いから「離脱とか残留とかの結果が出る前なのに680pipsも大損した」と連絡がありましたが、「でしょーーねーー」とだけ言っておきました。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ