ドル円FX今日のデイトレード戦略【20160609】

ドル円FX今日のデイトレード戦略

珍しく今日も朝にFXブログを書いてみます。今は朝8時頃です。

昨日は予想もトレードも自分の中ではかなり良い方だったんですけど、現時点のチャートを見ると昨日ほどの自信は無いですねぇ。

予想を一本立ててトレードに挑むよりは、いくつかのパターンを考えておいて、(ドル円の)値動き次第で柔軟に対応していく感じのような気がします。

今の時間で見ると下に見えるんですが、雇用統計後の安値(だいたい106.35円ぐらい)が下にありますしねぇ。そこを割れないなら106.40円ぐらいまでしか下がらずに目先は上に向かう展開もありますし、割るようなら5月3日の安値105.55?近辺までは考えておかないといけないし。

私の場合は「東京タイムでのデイトレード」なので、その中で考えるとしたら、さっき書いたように下は106.40台あたりまでは下があって、意外とそこからは上に向かうんじゃないかなーというイメージが強いですかね。今のところ。

ロンドンタイムからニューヨークタイムの間はさっぱりわかりません(東京タイムもだけど)。ズボーっと下に突っ込んでもおかしくないし、上に急転換してもおかしくないし。当たり前ですが。海外の結果を見てからーの東京市場でトレードするというのがここ数年のやり方なので値動きが激しくて急転換する夜間は超苦手なんですよね。

8時50分の国内指標はあまり影響無いんじゃないかと思いますが、10時半の中国指標は若干注意ですかね。あまりそこは跨いでポジションは持ちたくないですね。

デイトレードベースで考えると、移動平均線の目安としては5分足200MAの下に潜りながら頭を抑えられているような感じがここ2日間続いているので、最近は以前ほど見ていませんが今日は5分足200MAを目安として見ておきたいと思います。

ブログUP後もいくつかのパターンを考えてみますが、今のところはさっきも書いたように、106.40台が下でそこら辺で目先は上に向かうのかなぁというのが第一パターンですかね。

わかんないならブログとか書かなきゃいいんですが、わかんないなりに書いてみようということでとりあえずUPしてみました。というか、そもそもこの時間帯にココを見る人はほとんどいないので当たったところでほぼ無意味なんですけどね。

まあ、値動きを見ながら対応するという感じですね。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ