今月のFXトレードは微益のまま終了

今月のFXトレードは微益のまま終了

今インフルエンザにかかっているので、今週のFXトレードは無しです。あ、かかったのは私なんです。こんな時期にかかってしまうなんて思っていませんでしたね。

まあ、頭痛が酷いぐらいで別に動くのは可能なので生活自体は大丈夫です。ただFXトレードとなると、日中ジーっと座っているのはキツいし判断も鈍るだろうから最初からノートレードです。どっちみちFOMC前でトレードを控えようと思っていたので機会損失でもないんですが。

こういうときに片親生活は厳しいですね。まだ子供たちが赤ちゃんみたいなときにも私がインフルエンザにかかりました。それでも保育園への送り迎えをしないといけないので寝ているわけにはいかなかったんですが、次は上の子がかかってしまいました。

そうなると、自分だけでもフラフラなのに上の子を抱えて病院へ行かないといけないし、その間下の子を自宅で一人にするわけにはいかないので一緒に抱えて連れて行かないといけなくなったんですよね。このときばかりは挫けそうになりましたが、後にも先にも片親生活が「大変だな」と思ったのはこのときだけです。

FXトレードは明日も明後日もやらないはずなので、4月のトレードは終了になりそうです。先日途中経過を書いていますが、そのままの収益(超微益)で終了します。

さてここ最近はFXトレードでガッツリ稼いだ月がありませんね。こんなので専業トレーダー生活が続きますかね。もちろん「守りに入っている」ことが大きい要因の一つなんですが、微益程度が続くのであれば本格的に他の収入源を探す必要がありますね。

近いうちに今ある資金の5%程度で最後の大勝負をしようと考えていることは以前も書きましたが、FX専業トレーダー生活を辞めるときはその方法でガッツリトレードしようと思います。それが大勝ちしても全部大損しても終了ということです。

まあ、「近いうち」といっても来月や再来月の話じゃないんですけどね。守りのトレードで微益すら稼げなくなってきたら、そのときは最後の大勝負をしようかなという感じです。大勝負といってもギャンブルのようなトレードじゃないですよ。

とにかく頭痛が酷いです。今日はこの辺で。。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ