失敗トレードの最中

失敗FXトレード

 

今日(2月5日)も東京タイムにチャートを眺めていて、国債(30年債)の入札が終わったらエントリーしようと思っていたんです。

お昼12時台に無事完了ってことで、チャートがプチバイーンしたからそこでショートエントリー(117.432円)。その後自分でもビックリするほど順調に下げ始める。3時間ぐらいで35pipsぐらいの含み益になりました。

いつも書いているように、私のトレードは1回10~30pipsぐらいを取るスタイルなんですが、何故か今回に限って100pipsぐらい取れるまで待とうと判断したんですね。一つ前の記事で、一旦114円近辺まで下げてからーの上げなんじゃないのー?みたいなことを書いたこともあって、そう思うならショートで取ってからロングポジも仕込もう・・みたいな、マイルールに反することをやっちゃったんですね。いつものスタンスなら3時間できれいに勝っていたのに。

そんで今これを書いているのが夜中2時30分ぐらい。14時間もポジション持っていながら含み益はほぼ無し。効率悪いですよねー。

失敗FXトレード

まあ、わかんないですよ。結果的に勝つかもしれないし。ただ、ショートしたタイミングもバッチリだったのに何してるんだと。いつもなら3時間で30pips取って「はい終了」で終われたのに。こういうことをよくやるんですよね。ホント学習しない。

まだポジション持ったままですけどね。仮に勝てたとしても気持ち良いものじゃないですね。こういうことをやっているうちはダメですね。ここまで持っちゃったから5や10pipsじゃ満足できないわけで、これもまたダメパターンなんですよね。いっそ一気にバイーンして瞬殺してほしいぐらいです(できれば一瞬でガラってくれたら嬉しいですが)。雇用統計も控えているし、大きく動かないかもしれませんね。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ