日銀金融政策決定会合を跨いでのFXトレードで大損

日銀金融政策決定会合を跨いでのFXトレードで大損

一つ前の記事で書いたように、4月のFXトレードは終えています。

知り合いの専業トレーダーから昼過ぎ頃に連絡がありました。「日銀にやられた~。700万円の含み益から300万円の含み損になったんだけど、そっちは大損してない?」みたいな感じです。

「あー、俺今インフルエンザだからトレードやってないしチャートも見てなかったわー」と返して、「でも日銀金融政策決定会合があることはわかっていたんだから、インフルエンザじゃなくてもやってなかっただろうね」と言っておきました。

この知り合いには私が雇用統計などの指標トレードとか、大きなイベントがあるときはやらないと伝えてあるし、(デイトレーダーが)それでもやる人はお金が嫌いなんだろうねと散々言っています。だから大損した連絡とか来ても鬱陶しいだけなんですよね。

FXドル円チャート5分足20160429

たしかにこれでロングポジションを持っていたら大損しますよね。

東京タイム中なので、もし不意にこういう値動きが来たら私も大損していたかもしれません。でもそもそも今日は日銀金融政策決定会合があることは事前にわかっているし、内容が発表されたらどちらかに大きく動くことはおおよそわかっていたので、デイトレードベースのトレードスタイルであれば「ノーポジ」が無難だと思うんですけどね。

まあ、逆ポジ持っていたら大儲けしていたわけでしょうし正解というのは無いのかもしれませんが、わざわざリスクテイクする必要があるんですかねぇ。

他人のFXトレードに口を出すつもりは無かったんですが、今日は向こうから連絡があったのでネタにしてみました。

大型指標とか大きいイベントでわざわざ上か下かに張って勝負するような人は、通常時のトレードによほど自信の無い人か、完全にFXや株式をギャンブルとしてやっているかですかね。とか言いながら、私も最近はあまり稼げていませんが。

5月はゴールデンウィーク開けからFXトレード再開予定です。5月は1トレード平均120ロットぐらいで+300pipsあたりを目標にトレードしてみます。でも無理はしません。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ