最近元気が無いFX専業トレーダーさん

最近元気が無いFX専業トレーダーさん

もう5月になってしまいましたが、これが2018年の2記事目ですよ。ブログを放置しすぎですね。

※ひさしぶりのブログなのにFXの話はほとんどありません

FXトレードの方はまあまあボチボチです。3月は確定申告やらなんやらで忙しかったし、4月に入ると子どもたちの行事関係やらなんやらでトレードできない日もありました。それでもアベレージぐらいは確保できたかなと。

タイトルにも書きましたが、元気が無いというか、イライラするというか、ガッカリするというか、様々な感情が入り混じっているような感覚です。

まあ子供のことなんですけどね。中2女子の長女です。

第一志望の中高一貫校に合格した話は書きましたよね(→FX専業トレーダーさんの近況)。そこまではよかったんですが、ズルズルダラダラした1年生を過ごして成績もガタ落ち、生活面でもコソコソしては悪いことばっかりするんですよね。

周りの人は「中2なんてそんなもんだよー」とか「反抗期だからねー」とかありきたりなことを言いますが、「そうじゃない人」も多数いますよね。できれば「そうじゃない側」でいてほしかったんですが、ありきたりの方になってしまったようです。

私への対応も素っ気なくなり、学校のプリントやテスト結果なども見せなくなったし必要最低限の話しかしてきません。目も合わせてくれなくなりました。

うちみたいな家庭環境だからこそ、自分の将来のためにコツコツと積み重ねて欲しかったんですけどね。これって放置しておけば真っ当な側に戻って来るもんなんですかね。まあYahoo!知恵袋とかで同じようなことは腐るほど投稿されていますけどね(笑 

反対に下の子は「親がクソだから」ということで黙々と勉強して、とうとう塾の最上位クラスで序列1位になってしまいました。成績が良いから「いい子」というわけじゃなくて、自分の目的に向かって「没頭」できることが凄いなと思います。お姉ちゃんも何かに没頭してくれたらいいんですけどね。「没頭力」と「判断力」って大事だと思っているんですけどね。

「君たちの父親も母親もクソだから早く自立できるように頑張ってね」っていつも言ってます(笑

そういうわけでFX専業トレーダーのクソオヤジは元気がありません。わりと軽く書きましたが、本当は結構深刻です。

気を紛らわそうということで、Amazonでマンガを200冊ぐらい買いました。

今さらながら「インベスターZ」を買ってみたんですよね。

インベスターZ コミック 全21巻セット

このマンガの存在は前から知っていましたが、どうせ「投資のあるある本」みたいなイメージを持っていたので避けていました。

でもこれ面白いですね(笑 まあ「あるある」といえばそうなのかもしれませんが、1巻を読んだら絶対最後の21巻まで読んでしまいますよね。FXトレーダーならほとんどの人が読んでるもんですか?読んでいる人が周りにいなかったので面白くないのかと思っていましたが絶対「買い」です(笑

ほとんどの内容が自分の考えとほぼ同じだったこともありますかね。

雇用統計に参加する奴は「踊る阿呆」だとか(笑
最近元気が無いFX専業トレーダーさん

「FX編」以外も面白かったので読んだことがない人にはおすすめします。

最近マンガを買うときは、「子供たちも読んでくれたいいけどなぁ」という選び方をしています。お姉ちゃんは3巻ぐらいまで読んで放り投げたみたいですが、下の子はガッツリ読んでいるようです。登場人物の「神代」みたいになってくれたらいいのに。

こんな感じで元気が無いのを、マンガやそれ以外の本を買いまくって紛らわしています。

お金をかけて環境さえ整えたら、子供はそれなりに育つと思ってきましたがやっぱり間違っていたようです。しかしこういうことを相談する相手がいないから困ったもんなんですよね。

これまで何度も書いてきましたが、「下の子が大学に入ったら私は好きなことをする」と決めているので待ち遠しいですねぇ。

感謝されなくてもいいし、何かお返ししてくれなくてもいいから早く自立した姿を見たいものです。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ