相場が読めていないときはやらない

 

さて昨日まで大外ししたわけですが、その後チラチラ見ていても手が出せません。

でも大外しした割には軽傷で済んでるでしょ(超負け惜しみ)。

でも実際そうなんですよ。

負け方が致命傷だと回復まで時間かかりますし、死に至ることもあるので。

 

というわけで、あの目線でやってきたもんだから今後のことはさっぱりわからず。

アワワワワ言ってる間にドル円は108円後半。

正直さっぱり読めません。

 

今エントリーしてもただのギャンブルになってしまうので今日はエントリーしていません。

多分明日も見てるだけになるでしょう。

 

あまり「お試しロング」とか「とりあえずショート」みたいなことをやらないので、自分なりに読めてる・自信があるってときにまたエントリーしたいと思います。

今回は自信があるからエントリーしたのに外したんですけどね。

 

前にも何度か書いたように、ノウハウを学ぶためと言いながらやっているネットショップの仕入れは海外からなんですね。

そうなるとこの円安はかなりの大ダメージになっています。

私のようにポチポチ程度の規模ならまだしも本業でガッツリやっている人なんかは頭の痛い円安なんじゃないでしょうか。

 

まあ、先の見通しを立てなくてもいいからこれまで「デイトレード」や「スキャルピング」をやっていたわけで、わからなきゃわからないなりになんとかなるもんですけど、デイトレやスキャルをやる上でも長期的な目線って一応必要だと思っているんですね。

自分の長期目線が崩れたのでしばらく立て直し期間とします。

だいたい年初に、「今年2014年はまた円高になる(80円台)」と予測しているわけで、まさか高値超えていくとは思っていませんでしたから、金銭的にダメージは受けていなくても読みとしては大ダメージなんですね。

 

でも「読めないからやりません」なんて無職の専業トレーダーさんだから言えるのであって、会社員時代に言ってたら即クビですよね(笑

 

最近なんかこの生活に閉塞感のようなものを感じてきて、いつまでこんなことやってるんだろうって。

子供たちがいるからなんとかしようって思いますが、これが独りモンだったら相当堕落した生活になっていると思います。

でも独りモンだったら会社員続けていましたけどね。

 

そんなこんなで子供たちのこと以外は非常にツマラナイ生活を送っています。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ