FX専業デイトレーダーっぽいことを久々に

FX専業デイトレーダーっぽいことを久々に

9月1日から専業トレーダー再開に向けて、今日は細切れですけど時間があったので午前中からPC前に座ってシミュレーションというかイメージでFXトレードをしていました。

まあ、イメージの中ではちょいプラスで終われたわけなんですが、実弾投入の実戦だとしたら勝てるかどうか全く自信無いですね。それでも目先の収入を稼ぐにはこれしかないのでやっていくしかないわけです。

先日の急落で周りの専業トレーダーさんたちは無事だったのかいなということで、数人にちょっと連絡してみました。みなさん当たり前のように無傷だったようで、「あんなの参加しないよ(笑)」という人と「結構ガッツリ儲かったね~(笑)」という二通りしかなく、どちらも笑っていたのでさすが長年生き残っている人は優秀だなーと思った次第です。

まあ、もし私が休んでいなくても、時間帯を考えてもあの急落を受けることは無かったでしょうし、翌日の東京時間でも参加しなかったでしょう。指を咥えた状態での「無傷」だったんだと思います。

裏アカというわけでもなくサブアカのツイッターでは最近ブツブツ独り言を言っています。しかし基本誰からも相手にされないので9月以降は使わないようにしようと思います(笑)。いやウソウソ、本当は実戦トレードを開始したらツイートしながらというのは無理なので使わないようにしようというだけです。以前何度もそれで失敗してきましたので。また子供たちのことでも忙しくなりますしね。

しかしまあ、PC前でチャートを眺めていてもなかなか予想通りには動かないもんですね。予想が当たろうが外れようが、その中で1日10から30pipsぐらいを取るトレードを繰り返していくトレードスタイルをしばらく続けていくことになりそうです。よくあるでしょ。予想は当たっていたのに実際は儲かっていないというパターン。あれの逆です。

約1ヶ月半のブランクで全く自信は無いですが、ポチポチと日々細かく取っていければと思います。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ