FX専業トレーダーさんが2018年を振り返り

FX専業トレーダーさんが2018年を振り返り

昨年に引き続きFXも生活も冴えない1年でした

2018年のFXトレード収益は

別に年末だからといって記事を書く必要すら無くなったこのFXブログです。

昨年末にも同じことを書きましたが、生活習慣の中に「ブログを書く」という時間が組み込まれなくなってしまったので、なかなか「何かを書こう」というきっかけが無いんですよね。でもとりあえず年末だからということでブログを開いてみました。

アクセス数も限りなくゼロなので語りかけても無意味ですが、2018年のFXトレード結果はいかがだったでしょうか。というかまだFXやってますか?かなりの人が仮想通貨に流れたんじゃないでしょうかね。

私の2018年FXトレードはですね、1月~2月あたりはなかなか好調のスタートでした。2月時点で+1000万円は超えていたはずです。でも3月以降は尻すぼみな感じで、年末までにかけてFXトレード自体をやることも少し減ってきました。まだ細かく集計をしていませんが、2018年のFXは結局+2200万ぐらいだと思います。他に日本株の収益もちょっとあります。

たしか2017年が+3000万ぐらいで「FX専業トレーダーになってから過去最低の収益」でした。2018年は更に下回りましたね。

でもまあいいんですよ。後半は生活面が全然安定していなかったので、為替相場や株式市場を気にしている余裕も無かったんです。

FX専業トレーダーさんの子育て問題

いつもFXができない言い訳にしていますが、嫁がいなくて子供が二人もいると結構大変なんですよね。成長すればするほど楽になると思っていましたが全く逆でした。精神面でも金銭面でも手間ヒマの時間も削られますね。

想定外の悪さをしてみたり学校から呼び出しを喰らったりウソをついたり性の問題が出てきたり・・・。まあ全部上の子なんですけどね。まあ細かく書けませんがホント大変です。

勉強をしなさいと言ったことはおそらく一度もありませんが、本人が小学生のときに「自分は勉強を頑張って○○大学に行きたい」と言い出したので、大手学習塾に入れて家庭教師も付けてやりました。そして第一志望だった中高一貫校に入り、今でも家庭教師は続けています。

でも中学生になってからは不真面目になり、自分がやりたいと言っていた勉強を疎かにするわけです。でもだったら辞めてもらおうということで中学卒業時点で終了させる予定です。すでに「内部進学はしないと思う」と学校に伝えてあります。

2つ前の記事でも上の子にイエローカードを出したと書きましたがとうとう累積退場です。今までは子供の希望に沿った後押しをしてきましたが、ここからはある程度親の意向で動いてもらうことになります。現在のサポート体制だと無意味で無価値だからです。損切りの感覚です。

とまあ、こういう書き方をするといかにも見放したように見えますが、実際は本人のことを最大限考えて出したことです。簡単に言うと「属性をチェンジする」という感じですかね。「受験勉強を頑張って難関大学を目指す」という本人が希望していた属性から、強制的に引き離して別の属性に変えるということです。おそらく結果的に良かったとなる「はず」です。これも細かくは書けませんが、大まかに言えば「エッジの効いた人」になってもらうイメージです。

ちなみに下の子は前から書いているように、自分の意思で着々と目標に向かっているようです。どっちもカワイイのは変わりませんけどね。賛否両論ある育て方ですがもともと特殊な家庭ということもあるし、自分の信じる方を選択していきます。

FXブログなのに子育てのことをダラダラ書いてもしょうがないですよね。まあ、この「FX専業トレーダー生活」の中で、今抱えている一番の問題が「子供のこと」ということですよ。

「FXで稼ぐ能力が下がったのではない控えているのだ」と言ってみる

さてFXの方ですが、収益が年々下がってきたからといって、「FXで稼げなくなってきた」「これまでの手法が通用しなくなってきた」という感覚はありません。

むしろチャートを見る目が養われ、これまで以上に感情で左右されることが無く、総合的に株やFXで稼ぐ実力は上がっているかのような感覚すらあります(笑)。AIのクセを逆手に取るような感覚になることもあります(笑)。

第三者が聞けば完全に強がりや負け惜しみなんでしょうが、本人の感覚としては本当にそんな感じです。収益が上がらない原因は、「(今の時期は)大勝負をしかけないだけ」、「(今の時期は)大きいリスクを取らないだけ」ということですかね。

これまでもちょいちょい書いてきたと思いますが、今の時期は「株やFXで大きく稼ぐこと」が目標ではなくて、「子育てがほぼほぼ終わるまで生活を維持すること」なんですよね。だから「年間の収益でマイナスにならないならヨシ」ぐらいの感覚でやっています。だからといってダラダラと株やFXをやっているわけではなく、いろいろシミュレーションしながらやっていますよ。

ちょうど1年前の記事にも書きましたが、おそらく自分は株やFXに没頭したいんでしょう。そして結局最後に大勝負を仕掛けないとやめられないんじゃないですかね。

億単位で大損するか、10億レベルの大勝利をするかのイベントが起きないと終われないんでしょう。結局は投資家になりきれずダメなギャンブラーという属性なんでしょうかね。ただ、今は生活をガタガタにできないので時期を待っているということです。

2019年のFXトレード生活はどうなりますかね

為替市場や株式市場がどうなるかは知りませんが、まあ個人的な生活は2018年と変わらないでしょう。

来年の今頃は下の子の受験直前なのでどうなっているのか想像ができません。波風の立たない生活を維持してやることが命題の1年になりそうですね。

ということは株やFXで大勝負を仕掛けないので、やはり大儲けも大損もしない「無風」な1年になりそうです。あとは上の子が更に大きな問題を起こさなければいいですけどね。

そんなわけでダラダラと書いてすみません。2019年は戦争やテロ、災害や大きな事件事故、トラブルなどが無いことを祈るばかりです。こんなブログを年末年始にわざわざ読みに来る「稀有な人たち」にも良いことがありますように。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ