FX専業トレーダーのつもりだったけど自分が何者なのかわからなくなってきた

FX専業トレーダーのつもりだったけど何者なのかわからなくなってきた

FX専業トレーダーさんの近況

さほど儲かっていませんがFXもボチボチやりながら、超ひさしぶりにブログを更新してみます。2018年の3記事目です(笑)

あ、ブログのテンプレートを変えてみました。前のテンプレとの兼ね合いで、アイキャッチ(画像)のサイズが合っていません。テンプレは単に気分転換で変えてみました。

本当のところは、「今月中にサイトをSSL化をしないとコラーだぞ」とグーグルが言っているので、「だったら今のうちにやってしまおう」ということです。何年もイジっていなかったブログなので、いっそいろいろやってしまおうということですね。

アドレスが「https//・・・」に変わっているでしょ。まだ完了していないので、SSL化に向けての細かい作業がたくさん残っています。

最近はFXに関することを書いていないせいでほぼアクセスはありません。テンプレ変えたりSSL化したからといって、「これからブログをガンガン更新するぞー!」という決意表明ではないです(笑)。でもブログのデザインや画像なんかをチビチビといじっていく予定です。

「ヒマなの?」という感じですが、ここ最近までのバタバタに比べるとちょっとだけ時間的な余裕が出てきました。FXトレードも子育てもやっているし、何かが変わったわけでもないんですが多少ヒマになりましたね。

・朝は学校に送り出したらFXトレード開始
・夕方頃に塾の送り
・上の子と夕食
・塾の迎え
・下の子の夕食
・宿題などが終わったら寝かせる
・自分が寝るまで作業

基本的に平日はこんな感じです。土曜は2人とも朝から塾と学校だし、日曜は習い事か塾なので送り迎え以外は時間があるんですよね。子供たちが忙しくなった分、こっちの時間に余裕ができてきたという感じです。

まあ、ゴールデンウィークから夏休みに入るまではイベントが少ないからというのもあります。2回目の中学受験も控えているし、またバタバタする日が来るでしょう。

ひとつ前の記事も書きましたが、上のお姉ちゃんは相変わらずです。これ以上酷くなるようなら、累積イエローのレッドカードで中高一貫校を退学させるつもりですけどね。いつまでも甘えてんなよと。

で、FXトレードの調子はどうなの?

朝の7時半頃に子供たちを送り出してから、15時~16時ぐらいまでPC前に張り付いてFXトレードをしています。中長期目的で日本株も持っていますが、基本はFXでトレードしています。

自分ではガンガン攻めるつもりでいますが、せいぜい1日3トレード程度です。1勝2敗でちょい負けとか、3連敗でそこそこ負けたり2連勝でまあまあ勝ったりみたいな日が続いています。もちろんノートレードの日もあります。

マイナスになる月はありませんが、プラスもここ最近はだいたい70万~150万円ぐらいの間です。ショボい利益なんですが、負け惜しみじゃなくて今はこんな感じで構いません(いやでもやっぱり多い方がいいけど)。

「あまりリスクを取らないFXトレード」がしたいわけじゃなくて、「イケる!」と思ったら大勝負しようとはしています。でもイケそうな場面がなかなか見えないんですよね。FXの実力が劣化したのか保守的になりすぎているのかわかりませんが、なかなかチャンスが見当たりません。今は5pipsや10pipsをポチポチ稼いでいる感じです。

あ、最近はほとんどありませんが、それでもツイッターのDMに「トレードの手法を教えてください」とか「ドル円はここから上に向かいますよね」みたいなのをいただくんです。

でも本当に「わからない」としか答えようがないんですよね。確実に稼げるFXの手法があるなら、何十億円も稼いで社会貢献でもしますって。全然「DMが迷惑」とかじゃないんです。「それはワシが知りたい」というメッセージがほとんどというだけです。

FX専業トレーダーのつもりだったけど自分が何者なのかわからない

会社員を辞めてFXの利益で生活するようになってなってからは、「FX専業トレーダー」という職業のつもりでした。まあ法人化したので表向きは「会社役員」とか「代表取締役」になるんでしょう。

前にも似たようなことは書きましたが、学校の保護者で集まったりするときに、どうしても「お仕事はなんですかー?」みたいな話になるじゃないですか。

そうすると「会社を経営しています」とか「会社役員です」って言うと、「へぇ、どんな会社ですか?」って聞かれて、「インターネットのモニョモニョ・・」「Webデザインがモニョモニョ・・」「自宅でエンジニア的なモニョモニョ・・」みたいに誤魔化すんですよね。これを5年以上やっています。たまに本物のエンジニアやWeb関係者がいて、詳しく突っ込まれると非常に苦しい(笑

髪を切りに行ってもそう、習い事の先生たちにもそう。みんな私が何で収入を得て生活しているのか不思議で仕方ない感じに見えるんです。まあ自意識過剰なんでしょうけど、「昔FXで大きく稼いでその金で生活しています」なんて言わないでしょフツウは。

だから自分の立場をちょろまかしながら生活しているわけですね。そうすると自分が何者なのかわからなくなってくるんです。副業で飲食店でもやれば「飲食店を経営していますよー」とか言えるんですけどね。

家庭環境もグレー、職業もグレーみたいな生活に嫌気が差す感じですね。もし下の子が最難関の中高一貫校に合格してしまったら、おそらくそこの保護者はそれなりの人しかいないだろうからまた大変です。またモニョらないといけない相手が増えるだけですし。

あ、そうそう。これも前回の記事に書きましたがマンガを大量に買い込んでいます。前回は「インベスターZ」を紹介しました。それ以降さらに200冊ぐらい買ったんですけど、あまり面白いのに出会いませんでした。

まあ「自分も読めるし子供たちにも読んで欲しいマンガ」というテーマで集めているのでなかなか良い本が見つけられないでいます。

でも自分の中で大ヒットしたマンガが、

二月の勝者 1巻
二月の勝者 2巻

「二月の勝者」です。ほとんどの人には関係無いでしょうけど、中学受験をテーマにしたマンガですね。

Amazonの評価を見てもわかりますが、まあこれが超リアルで面白い。もしお子さんを中学受験させようとしている人は絶対読んだ方がいいですよ。100%おすすめします。まだ2巻までしか出ていませんが早くどんどん読みたいです。

そんな感じで前回の記事もそうでしたが、全然冴えない生活をしているんですよね。まあでも子育てが終わるまではこんなもんでしょう。

昨日たまたま知ったんですが、ちょっと前にFXトレーダー界隈で事件があったみたいですね(笑 ずーっと前から私はその人のことを暗にディスっていたので「ほれやっぱりね」という感じです。まあどうでもいいけど。

本当はFXの手法や為替の見通しなんかをブログに書けたらいいんですが、いつからか確信の無いことを偉そうに書くことができなくなってしまいました。要するにFXの調子がイマイチだから自信が無いんでしょう。

ブログ立ち上げ当初の目的や志もとっくに失われ、ただただしょうもない日常を垂れ流しています。まあでもたくさんいるFX専業トレーダーの一人はこういう生活をしていますよってことでいいんじゃないですかね。


↓ ブログランキングへのご協力をお願いします ↓
にほんブログ村 為替ブログ FX 専業投資家へ